ヨットの事を考える評議会


by Takatsuki_K
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

エスメチーム紹介

それでは、こちらにチームの紹介、書いておきます。

エスメラルダは、ジャパンカップには意外と出場していません。

1994年にトリップ36で優勝。
その後、
1997年に西宮のジャパンカップにILC40で出場するも4位に終わり、以降ジャパンカップには出場していません。

ということで、11年ぶり3度目の出場という事になります。

チーム形態も様々なモードがあり、関東水域でのレースではオーナーヘルムで出場することが多いのですが、今回は、かなり若返ったメンバー構成になっています。

バウ 伊藝徳雄
若手というイメージだったけど、すっかりベテランバウマンに。デッキワークの要ですね。

マスト 西川松吉
サンディエゴでのニッチャレ終えてすぐの頃からエスメチームに。ということで今回のチームでは最古参になるのかな。頼りになる男。

フローター 山本淳一
ワタシの同級生。ガッツあります。というか、ガッツのみで乗り切るタイプ。同い年として、あのガッツは尊敬します。今回の若いチーム内で、重要な役割を果たすかも。

ピットマン 平井純一
昨年からボートキャプテンに就任。ビックレガッタはダンドリが重要なので、彼の活躍が重要です。つーか、オマエ紹介文書けよ。

ナビゲーター 田口裕介
これもエスメチームは長いです。出席率も高く、ちゃんとサラリーマンが勤まっているのか、心配。ジャパンカップの前週もどこだかでテーザーの全日本に出ていたらしい。あんまり調子に乗らないようにね。

ヘッドセールトリマー 吉田学
まあ、ミスターエスメラルダって感じですか。今ではすっかりまじめなサラリーマンですが、ヨットの上でもマジメそのものです。
そういえば、エスメに吉田を紹介したのが、今回マストマンやっている西川なんですね。

ヘッドセールトリマー 辻寛基
ワタシは一緒に乗ったことがありません。以前、「なんだかとんでもねーヤローだ」という噂を聞いたので、パーティーの席で一発カマしておこうと思って近づいたら、なかなか好青年でした。

メインシートトリマー ボブ・ワイリー
イギリス在住のオーストラリア人。海外エスメチームではかれこれ10年以上一緒に乗っている。けど、今回のチームでは植松オーナーと吉田くらいかな一緒に乗ったことあるのは。怒ると恐いので、みなさん注意してくださいね。

タクティシャン 中村匠
海彦、匠、そして辻と、いずれがヘルムスマンになってもいけそうなメンツが揃っているのが今回のエスメチームの特徴か。
いずれにしても、これまでのエスメチームとはがらっと雰囲気が変わっています。
仲よくやってね。

ヘルム 荒川海彦
ジャパンカップを視野にいれて、昨年からエスメの舵をまかされた。どんどん経験して、世界に通用するセーラーに育って欲しい。
今回は、ボブからいろんな事を学ぶことができると思います。できるといいなぁ。できるかもしれない。

そして、スキッパーは植松オーナー。
とにかく、決断力のある人です。オーナーには最も重要な事かも。
アキラメも早かったりしますが。そういうのも結構大事だったりして。

以上、タカツキ目線で紹介してみました。

こんな奴らが乗っている、と思うと、観戦も楽しいでしょ。
[PR]
by Takatsuki_K | 2008-09-18 16:27 | ヨットレースを考える